モビット増枠

モビット増枠がダメな理由とは?

モビットを利用している方の中に、「もう少し枠を増やしてほしい・・・」という増枠を希望している人がいます。モビットの増枠は、利用状況によって自動的に増加することもありますが、自分から依頼するときは、モビットコールセンターに相談します。しかし、自分から増枠申請をすることには、一定のリスクがある点に注意が必要です。「そんなこと知らなかった!?」では済まされませんので、リスクを理解した上で増枠申請するようにしてください。モビット増枠のリスクとは?モビット増枠のリスクは、たんに「増額が認められない」だけではなく、申請をきっかけに利用限度額が減らされることがある、という点です。最初はだれでも「失敗したら現状維持」と考えますが、「マイナスの結果」となる場合がありますので、増枠申請するなら、よく検討した上で申込まないといけないことになります。また、このリスクを避けたいということで、モビット増枠ではなく「他社のカードローンに申込む」という人も増えています。
他社のカードローンに申込む理由とは?モビット以外のカードローンに申込む理由は、簡単に「減額」というリスクを避けられるからです。増枠申請の問題点は、「減額」ということでしたが、他社への申込みなら、そのようなリスクを受けずに済みます。
万一、他社のカードローン申込みに失敗したとしても、現在のモビットの枠については、そのまま利用することができます。さらなる融資が必要なときは、モビット以外のカードローンへの申込みがおすすめになります。
お勧めのカードローンは?2社目以降の申込みでおすすめできるのは、・オリックス銀行カードローン ・三菱東京UFJ銀行 バンクイック ・新生銀行レイクなどです。モビットは三井住友銀行グループの会社ですので、プロミスや三井住友銀行カードローンなどは避けた方が賢明です。モビットとは別系列の銀行ローンに申込み、総量規制を超える限度額を狙ってい見るのもいいでしょう。